Massive Attack 二酸化炭素の排出量を抑えた公演をリヴァプールで行うことを発表

lfejpg

マッシヴ・アタック、二酸化炭素の排出量を抑えた公演を 2020年夏リヴァプールで行うことを発表

バンド、クルー、移動、ケータリング、マーチャンダイズ、プロダクション、そして会場までの観客の移動における二酸化炭素の影響を「劇的に削減」する取り組みだという。

とあるが、具体的にどうするかとかはまだ発表されていないようです。まぁ、音楽においても一歩も二歩も先に進んでる彼らのアイデアは、まさしく先頭を切る頼もしい試みだ。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://music-i-guess.blog.jp/archives/4708510.html