ディオンヌ・ワーウィック(ソウル系女性ヴォーカル) 2019年 ★★★★(YouTube)

2019
Dionne Warwick
Dionne Warwick & The Voices of Christmas
S-Curve Records

01. Silent Night
02. Jingle Bells (feat. John Rich, The Oak Ridge Boys & Ricky Skaggs)
03. Frosty The Snowman (feat. Eric Paslay)
04. God Rest Ye Merry Gentleman (feat. Dianne Reeves)
05. Have Yourself A Merry Little Christmas (feat. Jason Scheff)
06. White Christmas (feat. Johnny Mathis)
07. This Christmas (feat. Aloe Blacc)
08. The Christmas Song (feat. Wanya Morris)
09. Rudolph The Red Nose Reindeer (feat. Andra Day)
10. Jingle Bell Rock (feat. Michael McDonald)
11. Silver Bells (feat. Chloe x Halle)
12. First Noel

ディオンヌ・ワーウィックです。
アーティストについて、詳しくありません。

ステキなソウル系女性ヴォーカルのクリスマス・アルバムです。
15年ぶり2枚目のクリスマス・アルバムですね。
2004年に1枚目のクリスマス・アルバムをリリースされてます。

1940年、アメリカ・ニュー・ジャージー州オレンジ生まれ。

今年、78歳で、現役バリバリの素晴らしいアーティストですね。
12組のアーティストと共演してます。

オフィシャル・サイトは、
https://www.officialdionnewarwick.com/
です。

日本語のウィキメディア(フリー百科事典)は、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%8C%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF
です。

英語のウィキメディア(フリー百科事典)は、
https://en.wikipedia.org/wiki/Dionne_Warwick
です。

以下は、YouTube投稿されてるサンプル曲です。
お気に入りが見つかりましたら、メディア購入でもっと良い音で聴きたいですね。

01. Silent Night

02. Jingle Bells (feat. John Rich, The Oak Ridge Boys & Ricky Skaggs)

03. Frosty The Snowman (feat. Eric Paslay)

04. God Rest Ye Merry Gentleman (feat. Dianne Reeves)

05. Have Yourself A Merry Little Christmas (feat. Jason Scheff)

06. White Christmas (feat. Johnny Mathis)

07. This Christmas (feat. Aloe Blacc)

08. The Christmas Song (feat. Wanya Morris)

09. Rudolph The Red Nose Reindeer (feat. Andra Day)

10. Jingle Bell Rock (feat. Michael McDonald)

11. Silver Bells (feat. Chloe x Halle)

12. First Noel

YouTubeから、クリスマスソングを。

(Dionne Warwick) Mele Kalikimaka (ft. Fiji, Nomad)

クリスマスソングでは、ありませんが、YouTubeから。

(Dionne Warwick) That’s What Friends Are For

(Dionne Warwick) I’ll Never Fall In Love Again

(Dionne Warwick) I Say A Little Prayer

(Dionne Warwick) Do You Know The Way To San Jose

(Dionne Warwick) HEARTBREAKER

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/christmas1956/e/dc32d00e75b1799e7e79aef6965a0dd3