GSOMIA


先日は、K国がGSOMIAの破棄をやめたとして騒ぎになっていました。
米国からの脅迫があったとか噂されているようなのですがいったいどうなのでしょう?
それはどうでもいい話題として、私が気になっているのは、GSOMIAを破棄した場合の法的効果です。
K国は、いつでも止められるんだと云っていますが、止めたとしてどうなるのか?

GSOMIAは、情報を提供する/される、という側面しかほとんど報道されませんが、重要なのは、提供された情報を他に漏らさないことです。
そして、この、漏らさない、という取決めは、通常は、契約が終了しても一定期間続くはずです。
『いつだって破棄できるんだぞ』という脅しは、『情報を他に渡すぞ』という意味で使っているのでしょうか?
状況を冷静に考えれば、日本とK国との間のGSOMIAでは、K国は、日本から一方的に情報をもらうだけで、K国に日本を上回る情報はないか、あってもどうでもいい情報だけでしょう。
たとえば、K国に隣のC国が陸上から攻めてくれば、日本よりも精度の高い情報が含まれるでしょう。
しかし、日本は、憲法9条によりK国を救うためにC国と戦う活動はできません。
C国のミサイル発射の情報は当然ながら軍事衛星を有する日本のほうが高い精度で情報をとっており、もはや、日本のマスコミの発表のほうがK国の発表よりも早いという状態になっています。
そんな中で、GSOMIAを破棄することがK国にとってメリットがあるとは思えません。
上に書いたように、『情報を他に渡すぞ』という意味だったら無意味ですし、実際に情報を他に渡したらおっかない米国が黙っているということはないでしょう。
なぜなら、K国と米国との間のGSOMIAは有効なのですから。

日本のマスコミもK国のマスコミも、この機密を守る部分についてはほとんど言及しませんが、冷静に考えれば、K国がいくら騒いだところで意味がないことがわかります。
手首を切るブス、とはよくいったもので、実際にK国が手首を切ったところで、日本に害が及ぶわけではありません。
どうしょうもないアホガキの自滅でも止めなければ、事故報告しなければならないし、だれかが責任を取らなければならないのと同じで、うんざりですが状況を甘んじて受けなければならなりません。

マスコミは、破棄された場合のことをあまり書きたくないようなので、それしか見ていないと、何のことなのかわからないことなのだと思います。



#imgYdn div { border: none !important; }
#imgYdn div div { padding-top: 15px !important; }
#imgYdn div div a { border-bottom: none !important; }
#imgYdn div a:hover { background: #ffc!important; text-decoration: none!important; }
#imgYdn div dt { text-decoration: none!important; }
#imgYdn div div p { font-size: 10px!important; }
#imgYdn div p a { color: #919191!important; font-family: Verdana, Arial, sans-serif; }
#imgYdn div p a:hover { background: none!important; border-bottom: none; }
#imgYdn dt + dd { padding: 2px 0 3px!important; font-size: 11px!important;
font-family: Arial, sans-serif;
filter: alpha(opacity=60); zoom: 1; -moz-opacity: 0.60; opacity: 0.60; }

トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/239833413

トラックバックする(会員専用)
[ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。
ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

Commented
by
hiro-osawa at 2019-12-05 02:25
あの国のこうした外交トンチンカンは無教養と教育の誤りに起因するので、徴用工問題や慰安婦問題、ホワイト外しも全く関係ないのに、対日外交カードとして効果的、日本がこれで降参すると思ったのでしょう 外交というより国内世論、支持率を横目で見ながらのアクションなので国民の政治関心レベルもこの程度と分かります
結局効果なしの世界中に恥さらしで結末、自分の首が締まるだけのみじめで哀れな悲しい幕引きでした

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://mcap.exblog.jp/239833413