ビッカートン&ワディントンで漫遊記♪

12月。冬になってきた。
九州生まれ九州育ちのマサムネさんは、つららを生で見たことがなく憧れていたそう。
スピッツで東北や北海道に行けるようになって、はじめて実物のつららを見たときは感激して写真を撮ったりしたそうです。
「雪かき 気をつけて」って。
漫遊前のスピッツソングは『虹を越えて』97年7枚目『インディゴ地平線』
音がひんやりしていて冬っぽい曲かな、と選曲。
今週のテーマは「ビッカートン&ワディントンで漫遊記」
初のプロデューサーしばり。
♪シューガー ベイビー ラブ ぞうさんでちらっと歌ってくれました。
☆ザ・ルベッツ『シュガー・ベイビー・ラブ』74年デビューシングル
デモテープを作るために集められたミュージシャンがそのままバンドメンバーとしてデビュー。
映画『ウォーターボーイズ』やケイタイのCMでも使われていた曲。
いかにもプロデューサーの仕事っぽいなと思って調べたのが、ビッカートン&ワディントンの二人を知るきっかけになったそう。
☆ザ・ピート・ベスト・フォー『アイム・ゴナ・ノッキン・オン・ユア・ドア』64年デビューシングル
二人はリバプールで幼なじみで、音楽的趣味も合っていた。
ビートルズの、リンゴ・スターの前のドラムがピート・ベストさん。
ビッカートンさんがベース&ワディントンさんがギター。カバー曲。
☆フラーテーションズ『ナッシング・バット・ア・ハートエイク』68年4枚目シングル
ビッカートン&ワディントンがこのグループに提供した曲は全部好き。
ロック魂を感じる。イギリス人の仕事だなぁという感じ。
サウンドが派手、ドラムがドカドカいってるのがかっこいい。
草野先生のワンポイント英語レッスン「ナッシング・バット:~にすぎない、中学校で習ったよね?」
☆フラーテーションズ『ワッツ・グッド・アバウト・グッバイ・マイ・ラブ』69年8枚目シングル
~お便りコーナー~
●スーパーのレジ袋、指がかさかさして開けられないときの裏技
マ「これすげぇな」「これめっちゃ裏技やな」「(募集したら)ほんとに裏技きちゃったよ」「さっそく使う」「絶対やる」
マサムネさん、指を湿らせるために置いてあるスポンジを今はめっちゃ使うらしいですよ。
そんなマサムネさん大絶賛の裏技とは、
「手汗」とつぶやく
です!
心理に働きかけるタイプの技です。
私も家で練習してから実践してみようと思います。
☆ザ・ルベッツ『アイム・ジャスト・ドリーミン』75年3枚目『ルベッツ』
50~60年代のオールドポップの雰囲気がミソ。
フェイクがかわいい曲が多い。
ビッカートン&ワディントンの二人のお二人はこの頃日本人のシンガーもプロデュースしている
☆沢田研二『キャンディ』74年6枚目のアルバム『ヒュージティブ』(邦題『愛の逃亡者』)
全曲英語、全曲ビッカートン&ワディントンプロデュース。
大ブレーク前のジュリー。
マ「ええ声やね」
☆マック&ケイティ・キスーン『シュガー・キャンディ・キスイズ』75年
ファーストアルバムのタイトルナンバー。
兄妹デュオ。
どんだけ甘党なんだよ、メロディも甘め。
「ちょっぴりタイムマシーン」う~み や~ま こ~えて~♪『漣』
☆チックス『すいみん不足』
キテレツ大百科のオープニング。私も歌えるー。
♪すいみんすいみんすいみんすいみんすいみん不足♪ぞうさんで歌ってくれました。
スピッツの仲間内のバンド。
インディーズ時代の作品にコーラスで参加してくれたことがあるそうです。
今でもスピッツのライブを見に来てくれるって。
来週は「ミッジ・ユーロで漫遊記」
バンドエイドの発起人。
『ドゥー・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?』以外にもいろんな曲を世に出しているそうです。
そうか、クリスマスが近いのか。12月だね。
ピートベストフォーの曲のタイトルを聞いて、黒沢さんの命日を思い出しました。
12月やなぁ。
ラジコのタイムフリーKISS FM KOBE



#imgYdn div { border: none !important; }
#imgYdn div div { padding-top: 15px !important; }
#imgYdn div div a { border-bottom: none !important; }
#imgYdn div a:hover { background: #ffc!important; text-decoration: none!important; }
#imgYdn div dt { text-decoration: none!important; }
#imgYdn div div p { font-size: 10px!important; }
#imgYdn div p a { color: #919191!important; font-family: Verdana, Arial, sans-serif; }
#imgYdn div p a:hover { background: none!important; border-bottom: none; }
#imgYdn dt + dd { padding: 2px 0 3px!important; font-size: 11px!important;
font-family: Arial, sans-serif;
filter: alpha(opacity=60); zoom: 1; -moz-opacity: 0.60; opacity: 0.60; }

トラックバックURL : https://skysilvia.exblog.jp/tb/29797912

トラックバックする(会員専用)
[ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。
ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://skysilvia.exblog.jp/29797912