「最強」「銃器」に弱いワタシ


『バトルロイヤル系ゲームで役立つ!世界の最強銃器完全ガイド』(床井雅美監修/廣済堂出版、2019)

☆☆☆☆★

『PUBG』『荒野行動』等のバトルロイヤルゲーム人気で、近年注目を集めている銃器。
本書では、アサルトライフル、スナイパーライフル、ショットガン、ハンドガン等、ジャンルごとに厳選した最強の銃器を一挙紹介。
各銃の基本データ、性能パラメータ、解説が充実し、取り扱い方の仮想シミュレーション、ゲームで役立つような知識もあり、情報満載の一冊です。(以上、出版社の内容紹介より抜粋)

これは、書店で見つけて、買ってしまいました。
ゲーム云々の部分はどうでもいいのですが、「最強」「最新」「銃器」「完全ガイド」とかのキーワードが躍っているカラー図鑑になると、ホント、弱いのであります。もう何冊、買ったことか(汗)。

M16やAK47、UZIのように、以前からあって、形も特徴的なものは、もう覚えてしまっているので今更解説してもらわなくてもいいのですが、よく読んでいるミリタリー・アクション系のミステリに銃器が登場すると、コレってどんなやつだっけ?とどうしても関心、興味がいってしまい、結果、この手の本を買って勉強となるのであります。

タイトルにあるように、章の終わりには女子のモデルさんに模造品を持ってポーズをとらせ、ゲーム系の解説が、付いている(=この部分は、さすがに読みません)。

やはり刊行が2019年8月と新しいだけあって、以前からあるものでも、その派生形の写真が載っていたり、それが世代交代した後のモデルが載っていたりと、確かに勉強になります。ま、勉強になったといっても、特段、賢くなる訳でもありませんが…。


#imgYdn div { border: none !important; }
#imgYdn div div { padding-top: 15px !important; }
#imgYdn div div a { border-bottom: none !important; }
#imgYdn div a:hover { background: #ffc!important; text-decoration: none!important; }
#imgYdn div dt { text-decoration: none!important; }
#imgYdn div div p { font-size: 10px!important; }
#imgYdn div p a { color: #919191!important; font-family: Verdana, Arial, sans-serif; }
#imgYdn div p a:hover { background: none!important; border-bottom: none; }
#imgYdn dt + dd { padding: 2px 0 3px!important; font-size: 11px!important;
font-family: Arial, sans-serif;
filter: alpha(opacity=60); zoom: 1; -moz-opacity: 0.60; opacity: 0.60; }

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://coopertown.exblog.jp/28731887