【追悼ジョン】Here Today / ヒア・トゥディ(Paul McCartney / ポール・マッカートニー)1982

【追悼】ジョン・レノン…

今日は”Welcome KISS”特集をお休みいただき、12月8日のジョンの命日に向けて、Johnを偲んだ歌を特集していきます…。

ジョン きみがここにいてくれたなら
Uh uh uh もしきみがいてくれたら…
(この記事は過去掲載記事です)

ポールのライブでは、この”Here Today”歌うとき、会場全体がしんみりすますよね…。アルバムでは「Tug Of War」に収録。A面ラストのこの曲はJohn Lennonに捧げる曲です。

◆この曲についてのWikipediaによる解説です。

 ”ウイングス解散後、今後を模索していたポールを象徴するように、ポールがアコースティック・ギターを奏でる他は、バックの弦楽四重奏のみ。そのスタイルはビートルズ時代のポールの曲「イエスタデイ」と似ており、引き合いに出される。この弦楽四重奏の編曲はプロデューサーであるジョージ・マーティンによるもの。ポールは当初、「イエスタデイ」と余りに似過ぎてしまうという理由でマーティンのこの提案には乗り気でなかった。 ポール曰く「余りにも身近だから、ジョンの事は歌にしないと思っていた。それなのに気が付くと、ギターを持って作曲していたんだ」。「男は普段、友達を褒めたり、愛してるとは言わないだろ」とポールが言うようにストレートなまでにジョンへの愛を歌った歌である。”
◆ビートルズの曲で明らかにポール単独で作った曲は別にして、ジョンとポールはソングライティングでもライブでも才能をぶつけ合い、名曲をたくさん作ってきました。ビートルズの歌を歌うたび、ポールは他のメンバー、とりわけすでにこの世を去っているジョンとジョージのことを思い返すのでしょう。僕も1980年の12月8日は忘れることができません…。

(Writer)Paul McCartney

Released in 1982
From The Album”Tug Of War”

117419084

And if I say I really knew you well,
What would your answer be?
If you were here today.
Uh, uh, uh, here today.


きみのことよく知ってるよ
僕がそう言ったら
きみはなんて答える?
今日 きみがここにいたのなら
Uh uh uh もしきみがいたのなら

Well, knowing you,
You’d probably laugh and say
That we were worlds apart.
If you were here today.
Uh, uh, uh, here today.

ああ きみのこと知ってるよ
たぶんきみは笑ってこう言うだろうね
僕たち離ればなれになっちゃったね
今日 きみがここにいてくれたなら
Uh uh uh もしきみがいてくれたら

But as for me,
I still remember how it was before
And I am holding back the tears no more.
Uh, uh, uh,
I love you, uh.

でもね 僕はといえば
以前のことをまだ覚えてるのさ
もう泣くのを我慢するのはやめるんだ
Uh, uh, uh,
きみのことが恋しいよ uh.

What about the time we met?
 (what about the time?)
Well, I suppose that you could say
That we were playing hard to get.
Didn’t understand a thing,
But we could always sing.

きみと会ったのはいつだったかな?
(何時ころのことだったかな?)
きみはこう言うだろう
何かをつかむために
がむしゃらにギターを弾いてたよって
世の中のことなんかわからずに
僕らはいつも歌っていたね

What about the night we cried?
 (what about the night)
Because there wasn’t any reason
Left to keep it all inside.
Never understood a word,
But you were always there with a smile.
一緒に泣いた夜もあったね?
(どんな夜だったかな)
心にしまっておく理由なんか何もないから
泣くだけ泣いたよね
言葉一つもわからなくても
きみはいつも隣で笑ってくれていた

And if I say I really loved you
And was glad you came along.
Then you were here today,
Uh, uh, uh, for you were in my song.
Uh, uh, uh, here today.

今だから言いたいよ
きみが本当に好きだったってことを
きみと出会えて本当によかった
そのとききみは
僕の目の前にいてくれた
Uh, uh, uh きみは僕の歌の中にいたんだ

Uh, uh, uh, here today.

そして今も歌の中にいてくれるんだ

(Words and Idioms)
hold back one’s tears=泣きたいのを我慢する

日本語訳 by 音時


◆McCartney’s emotional song Here Today which is dedicated to John Lennon. Back in the U.S 2002

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://neverendingmusic.blog.jp/archives/13326349.html