SixTONES・松村北斗、ピアニスト挑戦 向井理主演『10の秘密』出演決定

 俳優の向井理が主演を務める2020年1月14日スタートのドラマ『10の秘密』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)に、SixTONESの松村北斗が出演することが発表された。物語の鍵を握るピアニスト役を演じる。

本作は、主人公・白河圭太の愛する娘が何者かに誘拐されたことに端を発し、圭太と関わるさまざまな登場人物たちの計り知れない秘密が絡み合い、次々に事件が巻き起こる様を描くサスペンス。

白河圭太(向井)は、14歳の娘・瞳(山田杏奈)と2人暮らしの建築確認検査員。一方的に離婚を通告してきた元妻・由貴子(仲間由紀恵)に出て行かれた後は、娘のことだけを考えて自分を犠牲にする生活を送ってきた。瞳の友人からうらやましがられるほど理想の父親だった圭太のもとに、ある日「娘を預かった。命が惜しければ、元妻を探せ」と電話がかかってくる。圭太は瞳を探すにつれ、別れた妻のセレブな暮らしに隠された秘密を知るばかりか、何でも知っていると思っていた娘にすら秘密があることを知ってしまう…。

松村が演じるのは、瞳の音楽仲間で音大生の伊達翼役。翼は瞳の気持ちを理解する兄のような存在で、ジャズバーでピアノを演奏するアルバイトで生計を立てている。他の登場人物同様、翼も誰にも明かせない“秘密”を抱えており、ドラマの鍵となる人物だ。

松村自身もピアノには以前から興味があったそうで、「触れるタイミングがあればとは思っていたので、すごく良い機会でした」と話す。自身が所属するSixTONESがまもなくCDデビューすることもあり、「音楽関係の役柄をできるというのは、特に関連性が強いのですごくうれしいです」と喜んでいる。

また、“秘密”がテーマである本作のオリジナルストーリーについて、「謎の多さに驚きました。予想できそうなこともありますが、逆に最初の段階で予想できるってことはひっくり返るだろうなとか先のストーリーを想像したりして、僕自身も謎解き状態です」と、謎解きを楽しんでいる様子だ。

ドラマ『10の秘密』はカンテレ・フジテレビ系にて2020年1月14日より毎週火曜21時放送。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9237880