嵐・相葉雅紀、単独司会にド緊張…必死に台本読む姿にネット応援「映ってるよー!」

 フジテレビの音楽番組「2019 FNS歌謡祭 第1夜」が4日に放送され、総合司会を務めるの相葉雅紀(36)の緊張ぶりが話題を呼んでいる。

 相葉が音楽番組で単独司会を務めるのは2016年のNHK紅白歌合戦以来。同番組での総合司会は初で、同局の永島優美アナウンサー(28)とタッグを組み11日の放送と合わせ2週連続で生放送を仕切る。

 番組冒頭で嵐の松本潤(36)から「めちゃめちゃ緊張してるね、CM中ずっと台本読んでるもん」と暴露される場面があったが、その後も額に汗をかいている様子や台本を読む姿が映し出されてしまい、緊張していることが視聴者にもあらわに。

 この緊張ぶりに対し、ネット上では「めっちゃ台本読んでるやん、可愛い」「台本ずっと読んでる」「映ってるよー!」「永島アナは席についてステージを観て楽しんでる中、必死に進行確認する相葉ちゃんの姿…」「相葉ちゃん額に汗がっ!」「なんだかカッチカチに緊張しているから、こっちまで伝わってきちゃう」と応援するコメントが。また、見守る嵐のメンバーも映し出され「嵐のメンバーが相葉ちゃんを見守ってる」「子供の発表会を見るような目」とのコメントが相次いだ。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9236779